一本草プロジェクト

 

幼い頃、お腹が痛くなると、

母が作ってくれた薬草酒。

飲むとピタリと痛みがなくなる

不思議なこの薬草を

母は「イッポングサ」と呼んでいた。

 

日本のおばあちゃんの暮らしの知恵は、私達の貴重な宝です。

母から子へ、またその子が母となり、その子へ

 

そうして受け継がれてきた知恵が、

核家族化や震災などで家族が離ればなれになっている今、

 

少しずつ失われようとしています。

 

どうにかして、この宝を形に残していきたい。

そんな思いから、一本草プロジェクトが始動しました。

 

一本草とは、植物名「ヒキオコシ」というもので

東北地方ではイッポンソウとか、イッポングサと呼ばれています。